ご利用ガイド

専用SSLの設定 (cPanelプラン)

ご自身のドメインの専用SSLを設定することができます。

SSL証明書はどこで購入されたものでも導入が可能です。
(弊社の グランパワー SSL証明書をご利用いただければ幸いです)

SSLの設定は セキュリティ > SSL/TLS Manager (または SSL/TLS) から行います。

セキュリティ > SSL/TLS


1. 秘密鍵の生成
2. CSRの生成
3. 証明書の購入
4. 証明書のインストール
5. SSLの有効化
注意点

1. 秘密鍵の作成
※すでに作成してある(2度目以降)の場合にはこの手順は不要です。

    1. 秘密キー (KEY) の下の 秘密キーを生成、表示、アップロード、または削除します。をクリックします。
      秘密キーページが開かれます。

    2. キーサイズに 4,096ビット を選択して、 生成  をクリックします。
      秘密鍵の生成

    3. 秘密鍵が生成されました。
      生成完了

    4. 画面最下段の SSLマネージャーに戻る をクリックします。

2. CSRの生成

  1. 証明書署名要求 (CSR) の下の SSL 証明書署名要求を生成、表示、または削除します。をクリックします。
    SSL 証明書署名要求ページが開かれます。

  2. 申請用の各項目を入力して 生成 をクリックします。→ 記入例
    • キー: 前項で作成した 4,096ビット のキーを選択
    • ドメイン: SSLを使用したいFQDN (例: 7ssl.net、sub.7ssl.net)
    • 市区町村: 英字表記の市区町村名 (例: Takasaki-shi)
    • ステータス(誤訳): 英字表記の都道府県名 (例: Gunma)
    • 国: JP (日本) を選択
    • 会社: 英字表記の会社名 または 屋号 (例: 7artisan LLC.)
    • 会社の部署: 英語表記の担当部署名 (例: Server Division)
    • 電子メール: 認証用のメールアドレス (こちらをご確認ください)

  3. 生成されたCSR (暗号化されたテキスト) が表示されます。

    エンコード済みの証明書署名要求 の中のテキストが CSR です。
    この CSR をSSL証明書の注文に使用します。

    -----BEGIN CERTIFICATE REQUEST----- から
    -----END CERTIFICATE REQUEST----- までを
    メモ帳などのテキストエディタへコピーしてください。

  4. 画面最下段の SSLマネージャーに戻る をクリックします。


3. 証明書の購入
  • 前項で作成したCSRを使用してSSL証明書を注文してください。
  • 弊社でご購入の場合にはこちらのページをご覧ください。

4. 証明書のインストール

  1. 証明書 (CRT) の下の SSL 証明書を生成、表示、アップロード、または削除します。をクリックします。
    証明書ページが開かれます。

  2. 新しい証明書のアップロード から以下のいずれかの方法でインストールします。

    1. 証明書をテキストとして貼り付け
      証明書のファイル(*.crt) をメモ帳などのテキストエディタで開きすべてをコピー。
      そして 以下の証明書を貼り付けます の下のテキストエリアに貼り付け、 証明書の保存 をクリック。

    2. 証明書ファイルをアップロード
      証明書ファイル (*.crt) を選択します。で選択して、 証明書のアップロード をクリック。

      正常にインストールされると、ドメイン “◯◯◯◯(FQDN)” の証明書が保存されました。 と表示されます。

  3. 一度元の画面に戻ります。

  4. 同じ画面を開き、中間証明書も同様にインストールします

  5. 完了すると 2つの証明書が入った状態になります。

    証明書のインストール完了

  6. 画面最下段の SSLマネージャーに戻る をクリックします。


5. SSLの有効化

  1. サイトの SSL のインストールおよび管理 (HTTPS) の下の SSL サイトを管理します。 をクリックします。
    SSL ホストの管理 ページが開かれます。

  2.  証明書の参照 の下のドメインから 該当のドメインを選択します。

  3.  ドメインによる自動入力 ボタンが表示されるのでクリックします。
    前項までにインストールした、証明書、秘密鍵、中間証明書 が下の項目に入力されます。
    SSLの有効化

  4.  証明書のインストール をクリックします。

  5. SSLホストが正常にインストールされました というダイアログが表示されたら完了です。
    SSLの有効化が完了
     OK をクリックして閉じてください。

  6. 以下のように表示されれば、全てのインストール作業は完了です。
    インストール完了

 

注意点

  • 使用するFQDN (ドメイン名、サブドメイン名) が メインドメイン、アドオンドメイン、サブドメイン のいずれかで登録されている必要があります。

  • 新たにSSL証明書を購入する場合、以下のいずれかのFQDNのメールアドレスを作成し、受信できる状態にしておく必要があります。
    • admin@FQDN
    • administrator@FQDN
    • hostmaster@FQDN
    • webmaster@FQDN
    • postmaster@FQDN

  • 使用するFQDN のドメインの登録情報を、ご自身の正しい内容へご設定ください。
    これはCSR(証明書の発行申請)の申請情報と一致している必要があり、一致していない または 不正があると判断された場合、発行申請が否認されることがあります。

このページは役立ちましたか?

 このページを印刷する

関連項目

メーリングリストのまとめて入会登録方法

コントロールパネルにログインし、「メーリングリスト」を選択します。...

メールをプログラムへパイプする方法

public_html/form.phpへ渡す個をと前提として説明いたします。   フォワーダの追加をクリックします。...

特定フォルダにindexファイルが無い場合に、ディレクトリの中身が丸見えになってしまうのを防止したい

コントロールパネルのインデックスマネージャーより、表示させたくないディレクトリを指定して、「索引なし」を選択して下さい。

メールの転送(フォワーダ)の設定

コントロールパネルにログインし、「フォワーダ」を選択します。   転送を追加する場合にはフォワーダの追加をクリックします フォワーダの追加をクリックします。...

Becky!の設定方法

この作業を行っていただく前に、以下の設定が必要になります。   メールアカウントの設定・確認     メールアカウントの作成・確認でメールアカウントを作成後、Becky!...