ご利用ガイド

Windows Live メール(ウィンドウズライブメール)の設定方法

この作業を行っていただく前に、以下の設定が必要になります。

  • メールアカウントの設定・確認

 

Windows Live メールを開きます
メールアカウントの作成・確認でメールアカウントを作成後、Windows Live メールを開き、ツール → アカウントを選択します。

アカウントを追加します
メールアカウントの追加ウィンドウが開きますので、追加 → 電子メールアカウント をクリックします。

電子メールアドレスを入力します
メールアカウントの作成・確認で設定したメールアドレスとパスワードを入力します。「表示名」は自由に入力できますが、メールアドレスなどが一般的です。

 

Windows Live メールの詳細設定
メールアカウントの作成・確認のにございます、「メールアカウントの確認方法に記載されている「受信メールサーバー」および「送信メールサーバー」、「ログインIDにメールサーバー名」を入力してください。

送信ポートは587,送信サーバーには認証が必要にチェックを入れます。

※POP SMTPはSSLでも可能ですが、うまく行かない場合は通常のものをお試し下さい。

 


最後に設定完了のメッセージが表示されますので「完了」ボタンを押しウィザードを終了させます。
設定完了後送受信ボタンを押し特にエラーメッセージが出ないようでしたらメールが設定されていますので完了です。

 

以上で Windows Live メールの設定は終了です。

このページは役立ちましたか?

 このページを印刷する

関連項目

PHPとは何ですか?PHPは利用できますか?PHPのパスを教えて下さい

PHPとはCGIのようにサーバーと連携して利用出来るプログラミング言語の事です。弊社レンタルサーバーでは、PHP5を利用頂くことができます。 PHPのパスは/usr/bin/phpになります。

独自ドメイン(サブドメイン)の設定方法

独自ドメインを設定する前に、ドメイン管理会社のサイトにてドメインの設定をいただく必要がございます。...

メールは使えるのにウェブサイトだけ開けない

まず以下についてご確認ください。これで直る場合にはお客様の環境に問題となります。 ルータを再起動した場合にはどうか スマートフォン等でモバイル回線から接続した場合はどうか...

ホームページ(html)のファイルはどこに置けばいいのでしょうか

お申し込み時に申請されたドメインにつきましては、public_htmlの以下にhtmlファイルを置く(アップロードする)事で表示されます。例)○○○.mbsrv.jpでお申し込み頂いた場合、pu...

メールをプログラムへパイプする方法

public_html/form.phpへ渡す個をと前提として説明いたします。   フォワーダの追加をクリックします。...