ご利用ガイド

独自ドメイン(サブドメイン)の設定方法

独自ドメインを設定する前に、ドメイン管理会社のサイトにてドメインの設定をいただく必要がございます。

  • 当社のネームサーバーは、お客様にアカウント作成時にお送りしているメールの、「ネームサーバー設定」の項目をご参照下さい。
  • ネームサーバの設定方法につきましては、ご利用のドメイン管理会社でご確認ください。

コントロールパネルからアドオンドメインを選択します

コントロールパネルにログインし、「アドオンドメイン」を選択します。

 

独自ドメインの設定方法

ドメインを設定します。ドメインを追加する際にFTPアカウントを追加する仕様になっておりますので、設定下さい。設定したFTPアカウントは、FTPアカウントから削除頂くことも可能です。

最後に、「ドメインを追加」をクリックしてください。

「新しいドメイン名」:取得したドメイン名を入力します。
「サブドメイン/FTPユーザー名」:お好きなFTPユーザー名を入力します。
「文書ルート」:設定頂いたドメインのドキュメントルートになります。通常はパスワードのテキストボックスをクリックしますと自動的にに入力されますのでこちらをメモするなどしていただき、設定完了後、そのディレクトリに 公開したいファイルを設置します。
通常自動入力では /public_html/(ご利用の独自ドメイン名) となりますが、/public_html配下で あれば任意のディレクトリ名を指定することも可能です。
例)基本ドメインのサイト内容をそのまま独自ドメインとして公開したい場合は、文書ルートを /public_html と指定します。
「パスワード」:お好きなFTPパスワードを設定します。

※FTP情報についてはここで設定したものを特に使用する必要はございません。契約時にお送りしているものをそのままご利用いただけます。

以上で独自ドメイン(アドオンドメイン)の設定は終了です。

このページは役立ちましたか?

 このページを印刷する

関連項目

Pythonとは何ですか?Pythonに対応していますか?Pythonのパスを教えて下さい。

Pythonとはオブジェクト指向スクリプト言語の一種です。弊社レンタルサーバーはPythonに対応しています。 Pythonのパスは/usr/bin/pythonになります。

ファイルをデスクトップからドラッグ&ドロップだけでアップロードやダウンロードしたいです

コントロールパネルのウェブディスクを使用することによって、ファイルをドラッグ&ドロップだけでアップロードやダウンロード出来るようになります。 【ウェブディスクの使用方法】...

サブドメインの設定方法

コントロールパネルにログインし、「サブドメイン」を選択します。...

専用SSLの設定 (cPanelプラン)

ご自身のドメインの専用SSLを設定することができます。 SSL証明書はどこで購入されたものでも導入が可能です。(弊社の グランパワー SSL証明書をご利用いただければ幸いです)SSLの設定は...

管理画面のアクセス方法を教えてください

お客様各自に与えられるURLからログイン画面にアクセスします。アカウントが発行された際に記載のメールをご覧下さい。...