m112サーバをお使いのお客様各位

平素弊社サービスのご利用まことにありがとうございます。


ご利用頂いておりますm112サーバーにてフィッシング詐欺サイトが検出されました。
これを起因として、当サーバに割り当てておりますIPアドレスが上位回線事業者から停止されました。
この措置に伴い、弊社にて不正サイトの強制停止とIPアドレスの変更を行いました。
大変恐縮ではございますが、IPアドレスを指定して当サーバへのアクセスまたはアクセス制御などを行っておられるお客様はIPアドレスの変更をお願い致します。


■影響
DNSの再伝播の影響により、最大48時間程度、WEBアクセス、メールが不安定になる可能性があります。
※メールが不安定になるのは、送信受信出来ないという事象になります。
メールがロストするということはございませんので、その点だけはご安心ください。

■ユーザ様での対応
この度の対応により、ご利用のサーバーのIPアドレスが変更されております。
一部ユーザー様におかれましては、レジストラ様にて弊社ネームサーバーではなく、IPアドレスを直接Aレコードの設定されているかと思います。
※CDNをご利用のお客様はご利用のCDN管理画面にてご確認をお願いします。

大変恐縮ではございますが、該当のユーザー様はご利用のレジストラ様にて、設定の変更をお願いいたします。
今後は弊社のネームサーバはドメインの指定のみとなります。


■ネームサーバについて

共用サーバとネームサーバ共にIPアドレスは以下になります。

ネームサーバ(ns20.mbsrv.net):122.219.132.156
共用サーバ(m112.mbsrv.net) :122.219.132.156


■お願い事項

今回の原因は、WordPressの脆弱性を狙ったお客様Webサイトの改ざんによるものと考えています。
昨今WordPressへの不正アクセス被害が急増しております。
弊社におきましてもセキュリティ対策の強化を行っておりますが、お客様におかれましても以下の対応をお願い致します。

・WordPressのコンテンツの改ざん有無の確認
・管理画面(通常wp-admin.php)に対するベーシック認証の設置
・WordPressのバージョンの最新化

WordPressの脆弱性については以下を参照してください。

一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンター
https://www.jpcert.or.jp/at/2017/at170006.html

独立行政法人 情報処理推進機構
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20170206-wordpress.html


※同時アクセスが非常に多い管理画面を検知した場合、弊社でベーシック認証を設置さ
せていただく場合がございます。

上記の対応がなされていない場合、強制的なアクセス制限、また、
不正コンテンツの発見があった場合は、強制退会等の措置を取らせていただくことがございます。


その他ご不明な点ございましたら、
サポートサイト
http://7artisan.com/support/
までご連絡よろしくお願いいたします。


どうぞよろしくお願い申し上げます。

セブンアーチザン合同会社



Wednesday, October 18, 2017







<< 戻る