ご利用ガイド

Windows Live メール(ウィンドウズライブメール)の設定方法

この作業を行っていただく前に、以下の設定が必要になります。

  • メールアカウントの設定・確認

 

Windows Live メールを開きます
メールアカウントの作成・確認でメールアカウントを作成後、Windows Live メールを開き、ツール → アカウントを選択します。

アカウントを追加します
メールアカウントの追加ウィンドウが開きますので、追加 → 電子メールアカウント をクリックします。

電子メールアドレスを入力します
メールアカウントの作成・確認で設定したメールアドレスとパスワードを入力します。「表示名」は自由に入力できますが、メールアドレスなどが一般的です。

 

Windows Live メールの詳細設定
メールアカウントの作成・確認のにございます、「メールアカウントの確認方法に記載されている「受信メールサーバー」および「送信メールサーバー」、「ログインIDにメールサーバー名」を入力してください。

送信ポートは587,送信サーバーには認証が必要にチェックを入れます。

※POP SMTPはSSLでも可能ですが、うまく行かない場合は通常のものをお試し下さい。

 


最後に設定完了のメッセージが表示されますので「完了」ボタンを押しウィザードを終了させます。
設定完了後送受信ボタンを押し特にエラーメッセージが出ないようでしたらメールが設定されていますので完了です。

 

以上で Windows Live メールの設定は終了です。

このページは役立ちましたか?

 このページを印刷する

関連項目

メールをプログラムへパイプする方法

public_html/form.phpへ渡す個をと前提として説明いたします。   フォワーダの追加をクリックします。...

500 internal server error と表示されます

一部サーバーではセキュリティの関係上、 ディレクトリ:755プログラム:644 で動作致します。パーミッションをご確認下さい。

PHPとは何ですか?PHPは利用できますか?PHPのパスを教えて下さい

PHPとはCGIのようにサーバーと連携して利用出来るプログラミング言語の事です。弊社レンタルサーバーでは、PHP5を利用頂くことができます。 PHPのパスは/usr/bin/phpになります。

サーバーを共有する他の利用者にデータを見られませんか

接続に利用したアカウントが所有するディレクトリ以外は参照・閲覧・操作出来ませんのでご安心ください

メールは使えるのにウェブサイトだけ開けない